• 健児 村田

Controlling joint instability delays the degeneration of articular cartilage in a rat model 

Controlling joint instability delays the degeneration of articular cartilage in a rat model 


Osteoarthritis Cartilage 2017.25(2); 297-308.


Murata K,Kanemura N,Kokubun T,Morishita Y,Onistuka K,Fujiwara T, Nakajima A,Fujino T,Shimizu D,Takayanagi K


ACL切断によって誘発される関節不安定性は、一般に膝OAの要因となると考えられているが、関節軟骨の保護における再安定化の影響は不明である。本研究の目的は、ACL切断不安定モデルと再安定化モデルを使用して、関節軟骨に対する関節の再安定化の効果を評価することとした。結論として、関節不安定性の再安定化は炎症性サイトカインを抑制し、OAの進行を遅らせる可能性がある。




閲覧数:2回0件のコメント