• 健児 村田

リバース型人工肩関節患者におけるリーチ動作のバイオメカニクス

リバース型人工肩関節患者におけるリーチ動作のバイオメカニクス


理学療法-臨床・研究・教育. 2020.27(1):62-66


村田健児, 小林章


リバース型人工肩関節(以下RSA)を施行した患者のリーチ課題を通じて,RSA患者の肩関節に生じる角加速度の構成要素を定量化し健常者と比較することを目的として検討したRSA患者は肘関節セグメントから生じる受動的な力の利用効率が低下し,肩関節に依存した動作戦略を行っていたことを示した




閲覧数:2回0件のコメント