ABOUT US

Research Thema

生体外環境及び生体内環境の変化とリハビリテーションに関する研究

〜メカニカルストレスや性差が結合組織に及ぼす影響〜

理学療法に関する臨床・研究・教育を学ぶとともに、リハビリテーション科学分野の研究を通して、”健康”に貢献することを目標としています。

 

あらゆる手段を通して、仮説ー立証の過程を論理的に考えられる能力と伝えるためのプレゼンテーション能力を高め、理学療法士だけではなく、研究職や一般企業で活躍できる人間力の向上を目標としています。

IMG_3503.jpg

Basic Study 

For Rehabilitation

​リハビリテーション科学分野に貢献するための基礎研究を細胞を用いた研究を行っています

結合組織に対するメカニカルストレス感受性や性差医学貢献に向けたホルモンの役割についてメカニズムの解明を目標としています

現在、順次作成しています